名古屋 串揚げ おすすめの美味しいお店は?

週末に名古屋に仕事があり、名古屋初上陸!

この日は、名古屋駅周辺は、雪が舞っているくらい寒い一日でした。

さて、名古屋と聞いて、私が思いついた食べ物は、あんこトーストと、味噌カツ、

味噌煮込みうどん、名古屋コーチンしかありませんでした。

でも、今回名古屋在住の「名古屋めし案内」と称する友人と仕事の後に落ち合い、

上の四つの食べ物以外のお店に連れて行ってもらいました。

どんなお店かな?と案内してくれたところは、なんと地元の美味しい串揚げ屋さんでもトップ10に入る「珍串」という名古屋駅の地下街にあるお店でした。

以下、友人おすすめの串揚げ中心のメニュー内容と、実際に頼んだメニュー、食べた感想を書いていきます。

珍串おすすめメニュー

 

オーダーストップの21時半の30分前にギリギリ入ったので、オーダーは全て友人にお任せしました。

まず友人が頼んでくれたのがなぜか「お刺身」でした!

串揚げ屋さんなのに何故?と思いましたが。

次にお通しのハスのきんぴらを挟んで、

頼んでくれたのは、

串揚げの盛り合わせ」、「ねぎま(焼き物)」「カキフライ」以上四品です。

他にも時間があれば、名古屋コーチンメニューや、牛すじの煮込み、など魅力的なメニューがあり、注文したかったのですが。

注文できなくて残念でした。

多分30種類以上ありましたし、裏メニューもありそうでした。

今回はあきらめ、他の料理は次回の楽しみにしようと思いました。

 

実際に食べた感想

1、「お刺身

串揚げやさんなのに、最初になぜ?と思いましたが、「はいどうぞ!」と威勢よく出されたお刺身のお皿は、まぐろオンリーでした。

友人に促されて一口食べたら、目がチカチカするくらいの美味しさ!

中トロと、大トロの二種類でした。

毎日、数量限定のメニューでなくなったら終わりなので、閉店間際まで残っているのはラッキーとのこと。友人に遠慮なしに一切れ多くいただきました。

2、「串揚げ盛り合わせ

エビ、うずら、なす、豚、玉葱、ねぎまの6種類だったと思います。

どれも、でカラッと揚げられていて、脂っぽくなく、サクサクと軽い感じで食が進みました。

特徴的なのは、やはり名古屋らしいお味噌のタレです。

名古屋なんだなーと感慨深く美味しいたれも付けていただきました。

3、「ねぎま

関東で「ねぎま」というと普通、「とりにく」ですが、名古屋では「ぶたにく
だと教えてもらいびっくりしました!

やはり、食文化のちがいがあるんですね。

三本の「ねぎま」がアツアツで登場!友人は、私に2本勧めてくれたので

またまた遠慮なくいただきました。

こちらも、焼き加減がちょうどよく、お肉もやわらかいのでパクパクいだきました。

串揚げとは違いますが、こちらもあっさり塩味だったので、一本は、串揚げの味噌たれを付けていただきました。

4、最後の一品「カキフライ

〆のラーメンを食べる予定だったのでお腹の空き具合を友人と確認し、最後の一品にこちらの「カキフライ」にしてみました。

普段私はあまりカキフライは食べないのですが、揚げたての「カキフライ」が来たときには目がまたチカチカしてきました。

こちらの「珍串」さんの揚げ物は、衣が薄くてカラッと揚がっているので、胃もたれすることなく、助かりました。

そして、このカキフライを頼んだ時がちょうどオーダーストップだったので、ギリギリセーフ。

滞在時間一時間くらいの短い時間をフルに使って美味しく食べられました。

まとめ

 

今回、名古屋も初めてで、短い滞在でも名古屋名物を何か食べていってもらいたいという、友人の心遣いのもと、美味しいお店に行かれて嬉しかったです。

お店の大将の方も、色々お料理を出す時に、気さくに話しかけてくれて常連客のようにまったりと居られました。

「これ、クワイの小さいのを揚げてみたから、良かったらつまんでみて」と、ポンと小皿に出してくれて。

ステキなご褒美を貰ったみたいで嬉しかったです。

あと、とても嬉しかったのは、この日は夜は特に寒くなり、私は白いダウンコートを着て急いでお店に入ったのです。

ばっさとコートを椅子に掛けていたら、年配のスタッフの女性がすぐに気が付いてくれて。

「お姉さん、白いコート裾を引きずっちゃうから、こちらに掛けとくわよ!」

と自然にハンガーにかけてくれて、アットホームな感じの優しさが、とても印象的でした。

地下街にあるのに「赤のれん」の感じがするお店で懐かしい感じがしてホッとしますね。

ただ、夜の閉店時間の制約があるのが難点だと大将さんがお話しされてました。

そのかわり、昼からあいているという利点もあるので、次回はお昼を少し過ぎたぐらいに、おじゃましようと思いました。

女性一人でも、昼間なら入れそうな大将さんの優しさがお店全体に漂ってました。

また、場所的には駅の地下街だと雨にも濡れず、わかりやすい場所にあります。

みなさんも名古屋に行かれる機会があれば、「珍串」さんにぜひ行かれてみては、いかがでしょうか?

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。