湘南 動く 幻のこっしークレープ☆さん 発見!メニュー お味は?

 

本日は、初秋のちょうどよい陽気。

市民センターの用事の後、次のバスの乗る途中で小腹がすいたなーと思ってふっと前を見ると、何と湘南地域と横浜など場所限定で出没する「こっしークレープ」の赤い可愛いワゴン車を中型スーパーの店先で発見!

めったに会えないクレープ屋さんなので、「ヤッホー」と心の中で叫び、嬉しくて小走りで寄って注文してしまいました。

以下こちらのクレープ屋さんのこと、オススメのメニューや値段、実際に試したクレープについてお伝えしていきます。

 

こっしークレープ☆さんとは?

 

 

実は、この赤い車で神出鬼没で現れる、こっしークレープ☆さんに遭遇したのは2度目。

前回は春過ぎだった気がします。女性の方が一人でこのこっしークレープ☆さんを切り盛りしていました。

その時に、こちらのクレープ屋さんは、横浜や湘南地域を中心に回っていると聞きました。特に決まった曜日や日付で回っている訳ではないらしいのです。

なので、今回2回目にこのこっしークレープ☆さんに遇えたのは本当にラッキーでした。

 

こっしークレープ☆さん オススメメニューとお値段

 

さて、こちらのこっしークレープ☆さんのイチオシは、前回私もいただいた「チョコバナナ生クリーム☆クレープ(税込420円)」です。

 

 

こちらのクレープは、クレープの生地自体の味が甘すぎず、バナナ+生クリームの味を引き立ててくれています。全体として甘ったるくないので甘いものがあまり得意でない方にもちょうどよい感じでした。

お値段も、大体400円(税込)前後で、一番高いものでも、470円(税込)なので、他の店舗販売のところよりコスパが良いと思います。

 

 

あと、やはり甘いクレープは苦手という方にもご安心ください!写真のようにおかず系クレープも8種類もあります。お値段も420~470円(税込)とお手頃です。

他にも、京町クレープ、スイーツ系クレープ、そして一番人気のバナナ系クレープ、そして生クリーム無しのものまで全部で26種類もあります。

 

実際お試ししたクレープとお味は?

 

大昔、まだクレープが今のようにメジャーではなかった頃、電車で4駅くらいのデパートの正面玄関の前で、真冬の日曜日だけこちらのコッシークレープ☆さんのようにワゴン車でやってくるクレープ屋さんがあり、待っている私の目の前でクレープを焼いてくれていました。

その時に私のお小遣いで買えたのが、「シュガーバター」と「シナモンシュガー」でした。

毎回男の人が器用に焼き台でクレープの生地を伸ばし、シナモンやホワイトシュガーを高めの位置から生地に振り掛け、クルッと素早く三角にして紙に巻いてくれるのをワクワクしながら見ていました。

当時では珍しいクレープ屋さんだったので、真冬でも毎回長い列だったのですが、待っている分とても美味しく感じました。

あれから時が経ち、クレープもクレープ屋さんもメジャーになり、クレープ専門店も沢山出来たので、色々な種類のクレープを食べましたが、時々この思い出クレープを食べたくなります。

という訳で、今回は懐かしい思いでクレープの「シュガーバター(税込320円)」をお試ししました。

前回と同じ女性の方が、一度焼いてある生地をもう一回焼き直してくれ(まるで揚げ物の二度揚げみたいです)、程よくカリッとさせてくれた生地にバターを溶かし、ホワイトシュガーを振り掛け、クルッと出来上がってほかほかのクレープを、紙に巻いて手渡していただきました。

パクッと食べたら、バターの塩加減とホワイトシュガー、生地の程よい甘さがマリア―ジュしてくれて絶品!

食べるのがいつもゆっくりの私もあっという間に気が付くと食べ終わってしまいました。。。

 

まとめ

 

 

 

今回は、本当に偶然に、こっしークレープ☆にまた逢えて嬉しかったです。私の地元ではあまりクレープ屋さん自体がないので、いつも電車かバスで出かけたときに時間があるときにしか食べる機会がありません。

店舗に入っていクレープ屋さんも好きなのですが、やはり青空のもと、ワゴン車で移動してくれるクレープ屋さんの焼き立てクレープの味は格別ですね。

香ばしい匂いと一緒にクレープをたべると、とても爽やかで幸せな気分になります。

皆さんも、もしこの移動する幻のこっしークレープ☆さんを見つけたら、ぜひ一度クレープを召し上がってみて下さい。

きっと、このこっしークレープ☆さんのマークのように幸せな笑顔になれますよ。