甜點菜楼☆新宿ルミネエスト☆ランチはお得?

つい先日、友人と初めて甜點菜楼 (ten ten sai lou)新宿ルミネエストに行きました。

今回は遅めのランチビュッフェに初挑戦しました!

実際に期待以上に充実していた内容のランチビュッフェだったので、以下皆さんにもお伝えしていきます。

 

甜點菜楼 ☆新宿ルミネエストランチビュッフェ!混んでる?

 

予約なしでかなり待つかと思ったのですが、たまたま、今回は待ち合わせ時間が一時間遅れたので、2時半過ぎにこちらのお店に来店。ちょうど、11時OPENの第一陣、二陣が去り、祭りの後のようなテーブルが多くありました。

 

なので、待たずに好きな席に座れました。両隣も空いていたので圧迫感がなく良かったです。こちらのお店は友人も私も初めての利用だったのですが、90分の時間制限と、飲み物代は別という以外は、普通のビュッフェスタイルだったのでした。

飲み物を頼みいざ90分の時間制限の中を、二人で役割分担してお料理をシェアすることにしました。

因みに平日のランチタイムは11時~17時と長いです。料金は、平日ランチ代1,868円+ ドリンクバー220円、合計2,088円でした。

 

甜點菜楼 ☆新宿ルミネエストランチビュッフェ内容は?

 

ぱっと見た目以上にとても種類が多いことに、手分けをして選んでいるうちに気が付きました。

点心料理の小龍包や焼売は欠かせません。小龍包4種類、焼売は2種類ありました。それ以外にも20種類以上のおかずと、サラダバー、プチサイズの種類が沢山あるデザートコーナー。

そして名物として自分で作るオリジナルタピオカコーナーもありました。残念ながら写真がとれなせんでしたが、親御さんといっしょに作っているお子さんもいて、見ていてとても楽しそうでした。

今回はお腹がいっぱいで食べられなかったのですが、らーめん3種類も頼むとその場で作ってくれます。

あと、個人的には一種類でしたが、野菜のお粥がとても美味しかったです。お隣のスープも友人の方が食べていましたがなかなかの味のようでした。

以下、おかずのたくさん載ったプレートを写真に撮りました。中華の主だったメニューは網羅していますね。味付けは私には濃いめでしたが、一般的にはちょうど良い味加減ですね。特徴としては黒酢を使ったものが多く色は黒めですが見た目よりさっぱりした感じで食べやすかったです。

こちらは、野菜のおかず中心です。中華の油っぽさがないあっさりした感じで、お腹いっぱいの後でも、結構食べられちゃいました。

そして、90分の内のラスト40分くらいにデザートにトライ!すでに友人も私もかなりお腹が限界だったので、種類を絞って選びました!杏仁豆腐はやはり外せませんね。ごま団子が個人的にはほんわかとした甘さで嬉しかったです。

チェリー系のムースもちょうど良い甘酸っぱさで舌触りもなめらか。お腹いっぱいの私も美味しくいただけました。

 

 

まとめ

 

ランチのお値段的には、ちょっとお高めですが、場所柄として高いのかな?と思いました。因みにこの後に行った美容院の人にたまたま聞いたところ、同じ名前のチェーン店のビュッフェ式のお店も店舗を構えた場所によっては料金も違うということもあるみたいです。

ともあれ、量と質とも十分なビュッフェスタイルの甜點菜楼で予想以上のコスパだと思います。もう少し食べられたらと思うくらいだったので、次回は今回食べられなかったらーめんとタピオカもトライしたいです。

強いて言うなら、90分の時間制限が厳しいなーと感じました。ゆっくり味わうにはもう少し時間がほしいなーと思いました。

でも、これは後で「食べログ」さんを見てみたら、平日ならクーポンでランチ時間は17時(こちらのお店のランチの終わり時間)まで無制限というお得なものも発見したので、次回にこちらも使えば問題は解決しそうですね。

予約もできるみたいなので、もし新宿近辺でお友達やご家族で集まる機会がありましたら、こちらの甜點菜楼☆新宿ルミネエスト(7階)に皆さんもぜひ行ってみてくださいね。

美味しいお料理とデザートのの数々で、きっと楽しく会話が弾むことでしょう。