糖質を減らした食事で簡単!無理なくダイエット

皆さんこんにちは!

今回は「糖質を減らした(糖質制限の)食事は簡単に取り入れることができる」というテーマで皆さんにお伝えします。

皆さんも、毎日の食事から糖質を減らして痩せた!!という話は良く聞きますよね?

「そんなの私には辛そうで絶対無理!!」「痩せるまで続かなそう」など、試すことも躊躇されてしまう方もいるかもしれません。

でも、大丈夫です!!飽きっぽい私でも今回は本当に無理なく楽しみながら糖質を減らした食事をとり入れダイエットを続けています。

以下、今回私が実際に試している方法を皆さんにお伝えしたいと思います。

糖質を減らした食事をやろうと思ったきっかけ

 

私が糖質を減らした食事をやろうと思ったきっかけは、テレビを観ていたら、「運動なしで、50歳以上の人でも効果がある。」というダイエット特集をしていて、運動嫌いな私には、いいかも!と思い、糖質を控えるようにしました。

ですが、ご飯も麺類、パンも大好きなので、全く食べないわけではなく、ダイエットする前に食べてた量をかなり減らしました。

白ごはんも温かいのではなく、冷やして食べるといい。と言っていたので、必ず冷えたご飯を食べるようにして、麺類は、糖質0麺を試したことはあったのですが、苦手な食感だったので、麺は、糸こんにゃくに替えて、焼きそばを作ったり、餃子も皮で包まず、具だけを丸めて茹でて味ポンで食べたりしています。

また、パンは、血糖値が上がりにくい。と書かれてあるパンを選んで食べたりしています。これによってわりかし、ストレスなく続けられていますが、どうしても麺類を我慢出来ないときは、いつもの量の半分にして、たまに食べています。

 

糖質制限にプラスして朝食抜きにしてみたら?その効果は?!

 

この方法は糖質制限にプラスして朝食抜くといったダイエット法ですが、慣れない初日は、朝ごはん何か食べないと、やっぱり力が入らず、早めに昼ご飯にしていました。

朝ごはんは、昔っから食べた方がいい。とよく言われていたので、このダイエットのやり方に、多少の疑問を抱きながら、どうしても体重を落としたかったので、頑張ってみました。

すると、思ったよりも早くに効果がありました。結果が思った以上に早く出たので、更にヤル気がアップしました。

またお肉は、ほとんど糖質はない。と言っていたので、たくさんお肉を食べたいのですが、お肉ばかりだと飽きるので、味付けに工夫したり、調理方法を変えてみたりして継続していきました。

すぐに効果が出て凄く嬉しいのですが、それ以降、なかなか効果が出なかったので、夜は、糖質を食べない。と決めて、結果が出ることを楽しみに頑張って行こうと思います。

 

これからダイエットする方へのアドバイス

 

これからダイエットする方は、一番はなんといっても続けることが大事だと思います。

途中辛いな。と思ったら、普段頑張っているご褒美として、少しくらい好きなものを食べてもいいと思います。そしてまた頑張ればいいので。

糖質制限だと運動はしないというダイエット法ですが、私は、たまに腕立て伏せに似た効果のある方法で、腕をトレーニングしたり、家にエアロバイクがあるので、漕いだりしています。買い物に行ったときも、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を利用するようにもしています。

自分にとって苦にならない程度に、ちょっとした運動も取り入れた方が、キレイになるんじゃないかな?と思います。

また、ダイエットが、成功したら、自分にご褒美をあげる!と決めてもいいと思います!

私は、ある程度の目標値に来たら、らーめんを一杯食べてよ良い日を作るとか、大好きなアクセサリーを購入するなどとしてみたら、励みになりました。

皆さんも、ぜひ楽しみながらダイエットにトライしてみてくださいね!